結婚披露宴 挨拶 主賓 来賓 安心感のスピーチレター 上司 友人 新郎父 新郎

結婚スピーチのまとめ方、ウエディング スピーチレター

2 愛は投資

新郎○○さん、新婦○○さん、ならびにご両家のみなさま、ご結婚おめでとうございます。
 
ご指名にあずかりました○○○○でございます。ご挨拶のご指名をいただき大変恐縮していますが、せっかくのご指名ですので一言お祝いの言葉を述べさせていただきます。
 
先程から拝見いたしておりますと、○○さん、○○さんはなかなかお似合いのカップルですね。お二人ならきっと幸せなご家庭をつくられるものと確信いたしております。
 
私の結婚生活を振り返りますと、いろいろありました。夫婦ゲンカの数は数え切れないくらいあります。
 
家庭の幸せに何が大切かと考えてみますと、やさしさと思いやりの言葉だろうと思います。
結婚生活も長くなってきますと、どうしてもこのやさしさと思いやりの言葉が欠けてきます。
 
これが時には、ののしりの言葉になったりします。常に、やさしさと思いやりの言葉を忘れなければ、穏やかで幸せにつつまれた生活がつづくでしょう。
 
アメリカのオリソン・マーデン博士が言っています。「家庭とは投資のようなもので、あなたが多くを注ぎこむほど、それだけ多くの見返りが得られるのだ。家庭に幸せの種をまかなければ、そこから幸せを得ることはできない」と。
 
幸せの種とは、やさしさと思いやりの言葉です。どうか、幸せの種をウンと投資してください。
 
お二人の末永い幸せをお祈りして、私の挨拶を終らせていただきます。本日は本当におめでとうございます。

 

NEXT

目次へ

 

投稿日:2018年2月7日 更新日:

執筆者:

ウエディング スピーチレター

 

ウエディング スピーチレター
★あなたは、挨拶の内容を書いたものを手に持っているだけで、どれだけ安心が得られるか考えたことありますか?

 

Profile

    • カテゴリーなし