結婚披露宴 挨拶 主賓 来賓 安心感のスピーチレター 上司 友人 新郎父 新郎

結婚スピーチのまとめ方、ウエディング スピーチレター

8 桜の咲く頃

ご結婚おめでとうございます。ご紹介いただきました○○○○でございます。
このよろこびの席にお招きをいただきましたこと、まことにありがとうございます。
私からもお祝いの言葉を述べさせていただきます。
 
今はまさに桜の季節でございます。この会場も桜が満開のように、華やいだ感じが漂っています。
桜っていいものですね。人の心をなごやかにしてくれます。
 
この桜もやがて散ります。風に舞って桜の花びらが散っていく風情もまたいいものですね。琴の音でも聞こえてきそうな穏やかな気持につつまれます。
 
私が言うのも気が引けるのですが、私たちの生活でも、よき音楽、よき言葉は桜の花びらが降るような感じがします。それに対して悪しき言葉はまわりを暗くします。時には、暗闇に雷がとどろくような感じのときさえあります。
 
結婚生活にとって何より大切なのは、言葉です。私の経験からして、夫婦喧嘩の原因は、ほとんどささいなことなのです。ちょっとした返事のしかたとか、無言の態度とか、そんなささいなことが夫婦のいさかいを起します。
 
桜の花びらが降るようなよき言葉が聞こえる家庭ですと、夫婦のいさかいなど起こりません。この桜の咲く季節にご一緒になられたお二人は、きっとよき言葉の花びらのご家庭をつくられるものと確信をしています。
 
どうか末永くお幸せになってください。本日はほんとうにおめでとうございました。

 

NEXT

目次へ

 

投稿日:2018年2月7日 更新日:

執筆者:

ウエディング スピーチレター

 

ウエディング スピーチレター
★あなたは、挨拶の内容を書いたものを手に持っているだけで、どれだけ安心が得られるか考えたことありますか?

 

Profile

    • カテゴリーなし