結婚披露宴 挨拶 主賓 来賓 安心感のスピーチレター 上司 友人 新郎父 新郎

結婚スピーチのまとめ方、ウエディング スピーチレター

3 結婚生活と居場所

ご結婚おめでとうございます。心よりお祝いを申しあげます。
 
こうして仲むつまじいお二人を見ていますと、まことにほほえましく羨ましくさえ感じます。この仲の良さをいつまでも続けていくにはちょっとしたコツがあるんですね。
それはいつもべったりしないということなんです。
 
個人差はありますが、私たちはいつも一緒にいたいと思う反面、自由に一人でいたいと思う時もあるのです。一緒にいたいと思う心と、一人でいたいと思う心があることをよく理解しておく必要があると思うんですね。
時には寄りかかって来られるのをうっとうしいと感じることだってあるんです。
 
相手が自分を避けているようだと感じたとき、「本当は私をそんなに愛していないのでは?」と思うときがあるかも知れません。そんなときはそっと見守っているといいですね。
 
人は束縛を嫌います。いつもべったりしているのも、一種の束縛なんです。たとえ夫婦といえども一人でいる場所が必要なんです。
別に外に別宅を持てということじゃないんですよ。心の場所のことなんです。そばに愛する人がいて、一人の世界に在ることはとても大切なことなのです。
 
一緒にいたいときと、一人でいたいときがあるということを、お互いに認めることが、いつまでも仲良くしているコツだと思うのです。
 
お二人の末永い幸せをお祈りして、私の挨拶にさせていただきます。本日はまことにおめでとうございました。

NEXT

目次へ

 

投稿日:2018年2月7日 更新日:

執筆者:

ウエディング スピーチレター

 

ウエディング スピーチレター
★あなたは、挨拶の内容を書いたものを手に持っているだけで、どれだけ安心が得られるか考えたことありますか?

 

Profile

    • カテゴリーなし