結婚披露宴 挨拶 主賓 来賓 安心感のスピーチレター 上司 友人 新郎父 新郎

結婚スピーチのまとめ方、ウエディング スピーチレター

3 夫婦は針と糸の関係

川上一郎

ご結婚おめでとうございます。
 
お二人の門出に少しばかりお話をさせていただきます。結婚生活は長い旅路です。悦びだけではなく、ケンカや不平不満などさまざまな出来事も起こってまいります。でも、結婚は楽しさだけではなく、こうしたつらく困難な出来事に二人で関わっていくことで、いっそう深みのある結婚生活が創られていきます。
 
二人は数多くの人たちの中から、この人として選んで、今日めでたく結婚をなさいました。それだけ二人にはこの人でなければならない縁があると思うのです。二人は心の深いところで誰よりも結びあっています。
 
もし、いさかいが起こったとしても、こんなはずでは無かったと思わないで下さい。こんなはずでいさかいが起こっているのです。そのいさかいを乗り越える度に、二人の結婚は成熟していきます。
 
夫婦の関係は針と糸に例えられます。針と糸は別の働きをしていますが、一つの目的を果たすために協力していきます。針と糸とは一体になっています。夫婦も、互いに心が別々にならないで、一つの心になって生きていくことが、幸せな結婚生活を築くためには欠かせません。いさかいがあっても針と糸のいさかいです。進むべき道は一緒ですから・・・。
 
結婚生活にとって、第一に考えるべきことは、『夫婦は一つである』という自覚を持つことではないでしょうか。夫が針で妻が糸という関係で、時には逆の夫婦もあるでしょうが・・・
 
針と糸の結婚生活を営んでいれば、さまざまな波風があっても、心強く、力づよく家庭を築いていけると思います。
 
○○くん、○○さん、どうぞ末永くお幸せに。

NEXT

目次へ

 

投稿日:2018年2月7日 更新日:

執筆者:

ウエディング スピーチレター

 

ウエディング スピーチレター
★あなたは、挨拶の内容を書いたものを手に持っているだけで、どれだけ安心が得られるか考えたことありますか?

 

Profile

    • カテゴリーなし