*

1 夫婦ゲンカは思うさまおやりなさい


入江相政 (侍従長)

お目出たい席にのっけからケンカの話で恐縮ですが、ありのままを申し上げるのですから、なにとぞ、ご勘弁願います。
 
夫婦というものは、二人が努力して築き上げなければ、いい夫婦関係はできないものです。
もちろん、いろいろと困難なこともあり、二人の意見の違うこともありますけれど、それをしのいでいかなければなりません。
 
したがってその過程においては、意見の違いで、当然、ケンカになることもありましょう。しかし、そういう時は、思うさまケンカをしなさい、と私は申し上げたい。
 
あれはひとつのレクレーションみたいなもので、夫婦ゲンカをすることで、より細やかに結ばれると思うので、かまわずにおやりになったらいいと思う。といっても、私がいうケンカは、いきなりどびんが飛んで来たり、殴り合いをするということではありません。議論をするということです。
 
それをケンカといったのですが、夫婦それぞれの性格や様式もありましょうからさまざまでしょうが、要するに、夫と妻の意見が合わなくていろいろ議論になるとか、言い争いになるというところまでです。
 
話し合っていくということで、夫婦の結びつきがより細やかになり、より強靭なものになると思います。
どうか、末長く大いに夫婦ゲンカをやって下さい。

「ここ一番役立つ有名人・名スピーチ集」 より


NEXT

目次へ

 

201802ad

<script type=”text/javascript”>
google_ad_client = “ca-pub-2678395343119403”;
google_ad_slot = “9538215343”;
google_ad_width = 336;
google_ad_height = 280;
</script>
<!– 2018-2 –>
<script type=”text/javascript”
src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js”>
</script>


公開日:
最終更新日:2018/08/17

201802ad

<script type=”text/javascript”>
google_ad_client = “ca-pub-2678395343119403”;
google_ad_slot = “9538215343”;
google_ad_width = 336;
google_ad_height = 280;
</script>
<!– 2018-2 –>
<script type=”text/javascript”
src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js”>
</script>

記事はありませんでした

→もっと見る

      • カテゴリーなし
    PAGE TOP ↑