*

5 幸せな家庭を築く女性のあり方

幸せな家庭を築くために、女性が第一にしなければならないことは何でしょうか。
 
よく夫婦は針と糸に例えられます。針と糸は別々の働きをするのですが、一つの目的を果たすために協力していきます。針と糸とは一体になっています。
 
夫婦という人間関係でも、互いに心が別々にならないで、一つの心になって生きていくことが、幸せな結婚生活を築くためには欠かせません。
 
結婚生活にとって、第一に考えるべきことは、『夫婦は一つである』という自覚を持つことではないでしょうか。
 
夫が針で妻が糸という関係で(時には逆のこともあるでしょうが)結婚生活を営んでいれば、人生途上でさまざまな波風があっても、心強く、力づよく家庭を築いていけると思います。
 
男性からみた良き妻の一つは”新鮮さ”を持った女性です。
結婚生活も古くなってきますと、夫が帰ってきてもいそいそと出迎えるようなことはしなくなりますし、返事のひとつにもおろそかにするようになってきます。いつまでも新婚時代のような新鮮な妻であってほしい・・これが男性の願望です。
 
いつも何か新しいものを学び身に付けて行くことで “新鮮な自覚” が出てくるのではないでしょうか。
 
妻の明るさとやさしさが家庭を救います。夫は家族の中心ですが、家庭の中心は妻であるような気がします。
 
妻が滅多に口もきかず、じめじめと暗いと家族まで心が暗く沈みこんでしまいます。
かと言って我が強く、自己主張の強い人も明るい人とは言えません。
 
人を包み込むやわらかさ、優しさが女性にとって一番です。それが女性の本来の美しさではないでしょうか。
 
そうした美しさを現し出す努力が自分を磨くことであり、愛に満ちた幸せな家庭を築くことになると思います。

 

NEXT

目次へ

 

201802ad

<script type=”text/javascript”>
google_ad_client = “ca-pub-2678395343119403”;
google_ad_slot = “9538215343”;
google_ad_width = 336;
google_ad_height = 280;
</script>
<!– 2018-2 –>
<script type=”text/javascript”
src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js”>
</script>


公開日:
最終更新日:2018/02/12

201802ad

<script type=”text/javascript”>
google_ad_client = “ca-pub-2678395343119403”;
google_ad_slot = “9538215343”;
google_ad_width = 336;
google_ad_height = 280;
</script>
<!– 2018-2 –>
<script type=”text/javascript”
src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js”>
</script>

記事はありませんでした

→もっと見る

      • カテゴリーなし
    PAGE TOP ↑