結婚披露宴 挨拶 主賓 来賓 安心感のスピーチレター 上司 友人 新郎父 新郎

結婚スピーチのまとめ方、ウエディング スピーチレター

31 内なる結婚

結婚生活を営んでいくのに、家庭という器を創り、整えていくとういうことが重要なのですが、それには二つの側面から捉えて見ることが必要です。
 
一つは、社会や地域の一員となり、家族を持ち健全に生活を営んでいくという結婚生活のあり方です。今までの結婚生活のあり方は、こうした面に重点を置いてきたように思えます。
 
もう一つの結婚生活の側面は、夫婦の人間関係を大切にした、心の問題に目を向けていくあり方です。
 
家庭という器がそれなりに整っても、夫婦の結びつきが弱く、内に不平不満を溜め込んでいたり、お互いへの敬意を失っていては何にもなりません。
 
家庭という器をしっかり整えていくためには、夫婦の心の絆を強めていく「内なる結婚」の側面をおろそかにすることは出来ません
 
これまでですと、夫婦の心のケアーという部分は軽視され、家族を養い育てるということで精一杯駆け抜けてきていたように感じます。
夫婦が自分たちの関係に注意を向けないで、放任状態にしていたら、家庭という器にヒビが入りかねません。
 
小さな行き違いでさえほっておくと、二人の間はだんだんすさんでいき、気がついた時には、不平不満や恨みでいっぱいになっていた、・・・こうした荒れた結婚生活にならないためには、「内なる結婚」に心を配ることもとてもとても大切です。
 
「内なる結婚」では、パートナーを表面的に捉えたり、見たりしないで、その人の本質、そしてその人と出会い結婚した強い絆にまで思いを行き届かせることが必要です。
 
パートナーを気づかうことは、自分を大切にすることであり、そして家庭という器を整えるということは、自分を育て、成長させることだと知るべきです

 

NEXT

目次へ

 

投稿日:

執筆者:

ウエディング スピーチレター

 

ウエディング スピーチレター
★あなたは、挨拶の内容を書いたものを手に持っているだけで、どれだけ安心が得られるか考えたことありますか?

 

Profile

    • カテゴリーなし