*

3 多くの夫は妻の外出を喜ばない・何故か


話し方教室をしていて感じることなのですが、日曜日の催しには比較的に主婦の参加が難しいのです。小さい子供がいる場合は当然のこととしても、子供が成長してしまっている方でも、非常に出にくいように見受けられます。
 
それだけ夫がいると出にくいのでしょう。
今の時代は女性も独身時代には自由闊達に生活してきたぶん、こうした束縛を感じる結婚生活にはさぞ窮屈な感じがあるのではないかと思います。女性にとっては結婚生活への不満やつらさの部分ですね。
 
妻が夫の許可を得て外出しようとすると「なにもそこまでして行かなくても」と妻の出かけるのを止めるかのように応答しがちだと推測します。
 
もちろん中には理解のある男性もいて、妻の行動を何のとらわれも無く自由に認めている方もいるでしょう。
 
何故多くの夫は妻の外出をあまり喜ばないのでしょうか。
 

スポンサーリンク



 
男性は妻と母を心の深いところで同一視しています。特に幼児期における母との関係を妻との関係に反映させると言われています。
 
例えば、幼い頃しょっちゅう母に無視されていた男性は、妻に同じように無視されると、無性に腹を立てます。
私の場合は、母にいつもガミガミ言われていたせいか、妻にガミガミ言われるとカッとなったものでした。
 
幼児期にはいつも母が側にいてくれるだけで、安心して遊んでいたのです。母がいないとわかるとすごく不安におそわれます。実は、男性と妻との関係はこれに似ているそうです。妻がそばにいてくれないと、非常に淋しいのです。
 
必ずしも妻を束縛しておこうというほどの気持ではないのです。これはそれだけ妻を愛していると言えます。心の狭い人と決め付けないでください。男性の無意識的欲求なのです。
 
夫婦という人間関係を見るのにも、現われの奥にある心の働きまで見ると、また違った捉え方、見方ができて味わい深い結婚生活になります。

 


NEXT

目次へ

 

201802ad

<script type=”text/javascript”>
google_ad_client = “ca-pub-2678395343119403”;
google_ad_slot = “9538215343”;
google_ad_width = 336;
google_ad_height = 280;
</script>
<!– 2018-2 –>
<script type=”text/javascript”
src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js”>
</script>


公開日:
最終更新日:2018/08/17

201802ad

<script type=”text/javascript”>
google_ad_client = “ca-pub-2678395343119403”;
google_ad_slot = “9538215343”;
google_ad_width = 336;
google_ad_height = 280;
</script>
<!– 2018-2 –>
<script type=”text/javascript”
src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js”>
</script>

記事はありませんでした

→もっと見る

      • カテゴリーなし
    PAGE TOP ↑