*

25 夫婦は補完の結びつき 結婚生活

私が今まで恋した女性は、いずれも気の強いタイプの人でした。女房も気の強い女性です。何げなく「そういうタイプの女性が私の好みなのかな」と思っていましたが、これは私の内にある本質的な欲求が、そういうタイプの女性に魅力を感じているんだということに気がつきました。
 
私の本来の性格はおとなしくて気の弱い面があり、幼い頃からそれが男性としての私のコンプレックスの部分だったのです。
 
男と女の結びつきには、似た者同士でありながら、互いに自分に欠けている面を持っている人とパートナーになるような働きがあるように思えます。
 
つまり男女は「補完の原理(お互いに補い合う働き)」で結びついているということになります。
これは非常に大切なことなのです。これによってパートナーとの一体感と力強さが生まれます。
 
時としてこうした違いが、相手の欠点と映りいさかいの元になったりしますが、お互いに責め合っている原因の奥に横たわっていのは、実は自分の中の問題であることに気がつきます
 
そして二人の間に起きたトラブルを幾たびか体験し、解決していくなかで、二人の絆はいっそう強まり、人格も進歩し成長していきます。
 
お互いに異なった性格のため、どうも性格が合わないというように見えても、自分とは違う立場からの考えや意見を述べてくれますから、相補ってより完全な判断ができます。
 
また共に長く生活をしているうちに、やがて自分の欠けている部分に相手のパワーが入ってきて、少しづつ自分が変わっていきます。

 

NEXT

目次へ

 

201802ad

<script type=”text/javascript”>
google_ad_client = “ca-pub-2678395343119403”;
google_ad_slot = “9538215343”;
google_ad_width = 336;
google_ad_height = 280;
</script>
<!– 2018-2 –>
<script type=”text/javascript”
src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js”>
</script>


公開日:

201802ad

<script type=”text/javascript”>
google_ad_client = “ca-pub-2678395343119403”;
google_ad_slot = “9538215343”;
google_ad_width = 336;
google_ad_height = 280;
</script>
<!– 2018-2 –>
<script type=”text/javascript”
src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js”>
</script>

記事はありませんでした

→もっと見る

      • カテゴリーなし
    PAGE TOP ↑