結婚披露宴 挨拶 主賓 来賓 安心感のスピーチレター 上司 友人 新郎父 新郎

結婚スピーチのまとめ方、ウエディング スピーチレター

7 夫婦の危機

結婚生活においては幾たびかの危機がおとずれます。
 
その結婚問題にどう対処するかということが、二人の将来を決定づけていきます。対処を誤ったり、なんの対処もしないでいると最悪には別れるということにもなりますし、別れないまでもあきらめの結婚生活を続けることになります。
 
夫婦の関係に希望を見出さず、会話もなくただ子どものためにとかの理由だけで結婚生活を続けることになります。子どもとか心を他にまぎらわせるもののない人は、心に大きな寂しさの穴があきます。依存症に陥ったりする原因がこんなところにあります。
 
夫婦はもっと相手と深く関わりたい、もっと相手を理解したいと強く思っているものなのです。
 
夫婦の危機はそのチャンスでもあるのです。危機から逃げようとするのではなく、正面から向き合えば、それはいっそう二人の愛を育み、二人の魂を育ててくれるチャンスになります。私たちのいのちには推進力が備わっていますので、真剣に心を開いていく努力をしていれば、より深い意識の目覚めがもたらされます。
 
この直面している問題さえ無くなれば、この欠点さえ無ければ素晴しい関係が築けるのにと考えてしまいがちですが、しかし二人の関係というものは生きたプロセスであり、絶えず新たな問題が起きてきます。それは私たちに成長と変容を促すいのちの推進力の働きでもあるのです。
 
危機を成長のために与えられたチャンスと受け入れて、自分の立場からだけ二人の関係を見るのではなく、相手の考えや気持を見つめてみる、あるいは相手の生い立ちからの人生に思いをくばり、相手を深く理解する必要もあります。そのとき夫婦の危機は愛と魂を育ててくれる『道』となります

 

NEXT

目次へ

 

投稿日:

執筆者:

ウエディング スピーチレター

 

ウエディング スピーチレター
★あなたは、挨拶の内容を書いたものを手に持っているだけで、どれだけ安心が得られるか考えたことありますか?

 

Profile

    • カテゴリーなし