結婚披露宴 挨拶 主賓 来賓 安心感のスピーチレター 上司 友人 新郎父 新郎

結婚スピーチのまとめ方、ウエディング スピーチレター

6 結婚 その不一致

結婚生活において私たちはとても大切なことを知っておかねばなりません。
それはどんなに愛し合っている夫婦であっても、相性や性格などの完全なる一致はあり得ないことです。そしてあの人は私の全てをわかってくれているという思いも幻想にすぎません。
 
結婚相手と自分との一致を過度に期待し、理想を幻想するとやがて大きく心を傷つけることになります。どんな人間関係においても、さまざまな違いが存在します。例えすぐれた人格者を相手に選んだとしても、共に生活するようになった立場から見れば耐え難いような一面を持っているものです。
私たちは常に不完全さを持ち合わせています。
 
夫婦はこの違いや不一致による結婚問題を抱えることになります。でもこれこそが結婚であり、人生と言えるのではないでしょうか。この違いや不一致から夫婦喧嘩をしたり、さまざまな結婚問題を起していきます。
 
こうした体験を重ねながら、私たちは相手の違いを受け入れていきます。この違いを受け入れることによって自分が成長していきます。自己拡大です。
この違いを受け入れる作業が結婚生活の大きな意義かもしれません。
 
相手との違いに苦しみ、傷ついたとき、相手を非難したり、心を閉ざしたりは自分に成長をもたらしません。
苦しみや違いに真正面から向き合い、その苦しみを受け入れる作業を通して、相手の心と深く関わると思うのです。

 

NEXT

目次へ

 

投稿日:

執筆者:

ウエディング スピーチレター

 

ウエディング スピーチレター
★あなたは、挨拶の内容を書いたものを手に持っているだけで、どれだけ安心が得られるか考えたことありますか?

 

Profile

    • カテゴリーなし