結婚披露宴 挨拶 主賓 来賓 安心感のスピーチレター 上司 友人 新郎父 新郎

結婚スピーチのまとめ方、ウエディング スピーチレター

17 もう一つの嫁姑問題

嫁と舅姑との間にはさまざまな問題が横たわります。その中の一つに嫁だけに世話をおしつけて、関わろうとしない実の娘や当事者たちとの葛藤があります。嫁姑問題だけでも大変なのに、こうした人間関係がいっそう嫁の心に重くのしかかります。
 
確かに法律的にも常識的にも、嫁がその役割をほとんど担うというのは納得のいかないところです。しかし現実では嫁に大きな負担がかかっているのが実情ではないでしょうか。
 
この時大切なのは嫁の心の持ち方です。ほったらかしにして自分の務めを果たそうとしない人たちへの、非難や不平不満の気持はよくわかりますが、こうしたネガティブな気持は決してプラスには働きません。むしろそのネガティブな心が家庭や結婚生活に向けられて自分自身を傷つけていきます。
 
人生には『原因結果の法則』が作用しています。実の娘や当事者でありながら年老いた親の世話をしないでいることは、自分の務めを放棄し、逃げていることになります。そうした生き方はその人の人生にそれ相応の結果をもたらします。自分の果たすべき務めから逃げて得をするということは決してありません。
 
逆に自分一身で世話を引き受けて務めを果たすということには、人としての大きな価値が加わります。これが徳を積むということなのです。人としての大きな成長であり、やり遂げた満足感なのです。
 
心の焦点の置き方ひとつで、人生が違った色彩を帯びてきます。人としての価値ある務めを、つまらない人たちへの不平不満で台無しにしてしまわないことです。あなたの輝きが鈍ります。

 

目次へ

 

投稿日:

執筆者:

ウエディング スピーチレター

 

ウエディング スピーチレター
★あなたは、挨拶の内容を書いたものを手に持っているだけで、どれだけ安心が得られるか考えたことありますか?

 

Profile

    • カテゴリーなし