結婚披露宴 挨拶 主賓 来賓 安心感のスピーチレター 上司 友人 新郎父 新郎

結婚スピーチのまとめ方、ウエディング スピーチレター

2 結婚のもたらす影響

女性にとって結婚は一生の大事だと言われています。
しかし最近ではその大切な結婚を軽く考える人が増えてきたような気がします。例え軽く結婚をしても、その結婚でもたらされるさまざまな心の葛藤は、当事者の人生に重くのしかかることに変わりはありません。

結婚における夫婦の人間関係は、さらには二人の間に出来た子どもの人生に、その運命に根本的な影響を与えます。結婚をするにはしたけどうまくいかなかった、ではすみません。結婚生活の不幸な人間関係は、子どもを不幸に突き落とします。
 


安易な気持で結婚に入りますと、「好きだ、愛している」という情熱期間が過ぎますと、優しかったはずの夫が身勝手な人に変わったり、しとやかな物分りのいい妻がわがままな人に変わっていったりします。恋愛時代の精一杯自分のいいところを見せようとする努力をしなくなり、そのままの自分が出てくるからです。

こうして夫婦の信頼関係がこわれてくると、相手の嫌なところだけが見えてきます。不和な人間関係が構築されます。子ども達はそれをどう受け止めるのでしょうか。
 
そうした家庭の中にいますと、子ども達はどちらかの親の味方をして、父か母を憎むようになりかねません。あるいは激しい反抗児になったり、いわゆる不良になったりもします。

子ども達の奥底の心では、父母のどちらも愛しているのに、表面意識では憎しみや怒りの感情となって子ども達の心を苦しめ通します。とても可愛そうな結果です。

一方、夫婦の信頼関係が本質的にはくずれない結婚生活を構築している家庭の子どもは、安心と安定した成長をしますので、おだやかな性格となり、才能も伸びやかに発達し、円満な人柄に成長します。

結婚は一人の男と一人の女の人間関係ですむ事柄ではありません

 

NEXT

目次へ

 

投稿日:2018年2月3日 更新日:

執筆者:

ウエディング スピーチレター

 

ウエディング スピーチレター
★あなたは、挨拶の内容を書いたものを手に持っているだけで、どれだけ安心が得られるか考えたことありますか?

 

Profile

    • カテゴリーなし